チョコレートをどうぞ

(トイプードルのお姉さん)

トイプードルのお姉さんはすてきなショコラティエ。

お姉さんの作るチョコレートは
まるでほうせきみたいと街中で大人気です。

「きれいなチョコレートを見ていると、
おしゃれな気もちになれるわ。」

ショコラウサギのお姉さんもいつもやってきて、
チョコレートを食べながらおしゃべりをしています。

街にあそびに来たショコラウサギの女の子たちは、
お姉さんのチョコレートショップにたちよって、
チョコを食べながらゆっくり紅茶をのむのがお気に入り。

チョコレートはどれもおしゃれで、とろけるおいしさです。

女の子たちが、お姉さんにたずねました。

「どうしてこんなにすてきなチョコレートが作れるの?」

すると、お姉さんはこんな話をしてくれました。

「わたしは子どものころからあまいものが大すきで、
 パティシエのお母さんが、
いつもおいしいおかしを作ってくれたの。
きれいな虹を見たときに、
いっしょにレインボークッキーを作ったりしたのよ。
それがとっても楽しくて、
 いつかわたしもお母さんみたいにおいしいおかしを作って、
みんなをよろこばせたいと思っていたの。」

それをきいて、あることを思いついたショコラウサギちゃん。

何日かたったある日、トイプードルのお姉さんのところに、
すてきなプレゼントがとどきました。

入っていたのは大きなレインボークッキー。
ショコラウサギちゃんが、
トイプードルのお母さんにたのんで作ってもらったのです。

なつかしいクッキーにお姉さんは大かんげき。

「ショコラウサギちゃんへのお礼に、
とくべつなチョコレートを作ろう!」

お姉さんはアイデアをさがしにさんぽにでかけました。

(ショコラウサギちゃんはこのお花が大すきね。)
(デパートはショコラウサギちゃんのお気に入りだわ。)

そう考えながら建物を見上げていたとき、
ふと、いいアイデアがうかびました。

トイプードルのお姉さんがショコラウサギちゃんのために
作ったのはデパートの形のチョコレート。

おしゃれなチョコレートをひとめ見るなり、
「わあ、すてき!おいしそう!」
と、ショコラウサギちゃんは大よろこびです。

ショコラウサギちゃんのうれしそうなえがおを見ながら、
「おいしいチョコで、もっとみんなをしあわせにしたいな。」
と、思うトイプードルのお姉さんでした。

商品ページへ
HOME おはなし一覧