ドレスでお出かけ

(街のおしゃれなペアセット)

ショコラウサギの女の子は、
お母さんと行ったブティックで、
とってもすてきなオパールのブローチを見つけました。

「きれい!」
ひとめで気に入って、
ずっとながめているショコラウサギちゃんに、お母さんは、
「オパールはあなたのたんじょう石よ。よくにあうわ。」

そのブローチをプレゼントしてくれることになりました。

ショコラウサギちゃんは大よろこび。

(このブローチをつけてお出かけしたいな。)
と、もっているおようふくにつけてみたのですが、
ブローチにぴったりのドレスがありません。

そこで、ショコラウサギちゃんは、
ドレスデザイナーをしているショコラウサギのお姉さんに、
「ブローチにぴったりのドレスを作って。」
と、おねがいをしました。

そして、ドレスがショコラウサギちゃんのお家にとどいた日。

ショコラウサギちゃんは、
ドレスのはこをあけたとたん、
「わあ、かわいいドレス!こんなドレスがほしかったの!」
と、大きなかんせいをあげました。

おしゃれでかわいいドレスは、
ブローチにも、お姉さんがえらんでくれたバッグにも、
よくにあっています。

「これをきて、お母さんといっしょにお出かけしてね。」
というお手紙もそえられていました。

そして、お姉さんは、お母さんにも
ブローチとドレスをプレゼントしてくれました。
「うれしいわね。このドレスをきているところを、
お姉さんに見てもらいましょう。」

つぎのお休みの日、お母さんとショコラウサギちゃんは、
さっそくお姉さんの住む街へと出かけていきました。

ドレスはおしゃれな街なみにもぴったりです。

石だたみの道をさんぽして、テラスでひと休み。

おいしいケーキを食べながら、紅茶を飲んで、
にぎやかな通りをながめます。

「つぎはどこに行く?」
「お姉さんといっしょに、
フラワーショップに行きたいな。」

お姉さんとまちあわせをしたお店の前で、
ふとショーウインドウを見ると、
ショコラウサギちゃん自身がうつっていました。

ショコラウサギちゃんはうれしくなって、
ウインドウのむこうの自分に、にっこり。

「お姉さん、すてきなドレスをありがとう。
このドレスをきて、いろんなところにおでかけしたいな。」
ゆめがふくらむショコラウサギちゃんでした。

商品ページへ
HOME おはなし一覧