すてきなマラソン大会

 

(トイプードルの男の子)

 ここ数日、トイプードルの男の子はわくわくそわそわしています。
 何どもまどの外を見上げてみたり、しんぶんでお天気のニュースをチェックしたり。
 こんどの日曜日に、村のこどもたちみんながさんかする、マラソン大会があるのです。
 まけずぎらいなトイプードルくんは、大はりきり。
 朝ごはんの前や、学校から帰ってきた後にランニングをして、れんしゅうしています。
「お父さん、今日はいこいの林のほうまで、いっしょに走ろうよ。」
「よし、いってみようか。」
 スポーツがとくいなお父さんも、トイプードルくんに、手のふりかたや走り方のこつをおしえてくれました。

 そして、いよいよ当日。
 よく晴れて、さわやかな風がふく、マラソンびよりです。
 スタートラインにならぶと、トイプードルくんはむねがドキドキ。
「いっぱいれんしゅうしたから、だいじょうぶ。」
と、自分に言いきかせます。
「よーいどん!」
 いよいよスタートです。

 トイプードルくんは、かけっこがとくいなショコラウサギの男の子とならんで、トップを走っています!
「このままがんばって走れば、1番になれるかも!」
 そう思った、そのとき。
 まがり角で、ショコラウサギくんが、石につまずいてころんでしまったのです。

 そのころゴール前には、トイプードルさん一家がせいぞろい。
 トイプードルくんがゴールするすがたを見ようと、わくわくしながらまっています。
 でも、こどもたちがつぎつぎにゴールするなか、トイプードルくんのすがたが、なかなか見えてきません。
 みんな心ぱいしていると……。

 足を引きずりながら走るショコラウサギくんと、かたをならべていっしょに走るトイプードルくんが、ようやくやってきました。
 ふたりは、ならんでゴール!
 じゅんいはさいごだったけれど、ふたりのえがおはかがやいています。
 かいじょうのみんなは、はくしゅでふたりをむかえました。

「ころんだけど、楽しかったね。」
 トイプードルくんとショコラウサギくんが話していると、トイプードルのお母さんが、手作りケーキをもってきてくれました。
「わぁい!走ったから、おなかすいちゃった!」
 大よろこびするトイプードルくんを見て、みんな大わらい。
 すてきなマラソン大会でした。